Experience Prototypistのマルチリンガル子育て+プログラミングブログ

Design Thinking、語学(英語、中国語、韓国語)、日中マルチリンガル育児、littleBitsやRaspberry Pi, Arduinoを使ったExperience Prototypingネタ。

ヒンディー語辞典の組版

大修館書店よりこの度刊行された『ヒンディー語=日本語辞典』の組版にはLaTeXが使われているとのこと。ヒンディー語デーヴァナーガリー文字で書かれるのだが、辞書には他に語源や関連語を示すためにウルドゥー語ペルシャ語アラビア語(文字も大変だがRight to Leftということで全体としてBIDI、bi-directionalに文字が流れる)も登場するとのこと。